ホーム

サトレストランシステムズ株式会社

月次報告

IR情報

2017年3月期業績推移(月次前年比)単位:%

全店     和食
さと
既存店 にぎり
長次郎
既存店
売上高 売上高 客数 客単価 売上高 客数 客単価
4月 103.8   4月 98.4 99.4 99.1 4月 104.1 105.3 98.9
5月 99.2   5月 94.1 95.5 98.5 5月 96.9 98.8 98.0
6月 103.8   6月 99.4 101.0 98.5 6月 99.6 102.6 97.1
7月 110.7   7月 108.1 106.0 101.9 7月 105.2 106.6 98.6
8月 100.5   8月 98.2 97.1 101.1 8月 97.2 97.5 99.6
9月 100.8   9月 98.0 97.1 101.0 9月 97.5 99.1 98.4
上期 102.9   上期 99.3 99.2 100.0 上期 99.9 101.4 98.5
10月 105.9   10月 104.5 101.1 103.3 10月 100.4 99.8 100.6
11月 102.3   11月 99.6 95.7 104.1 11月 94.7 95.1 99.5
12月 103.4   12月 101.5 97.5 104.1 12月 100.0 98.0 102.0
1月 103.1   1月 101.1 96.0 105.3 1月 101.2 98.5 102.8
2月 102.1   2月 98.9 94.0 105.2 2月 100.4 98.6 101.9
3月 106.5   3月 104.4 99.3 105.1 3月 100.2 100.4 99.8
下期 103.9   下期 101.7 97.3 104.5 下期 99.6 98.4 101.2
通期 103.4   通期 100.5 98.3 102.2 通期 99.7 99.9 99.8

※全店売上高は、新店を含むグループ全業態の直営店全店売上高(FC・海外・本部売上除く)としております。
※既存店は、開店後15か月経過店舗を対象としております。
※客単価は、売上高/客数の単純割により算出しております。
※月次データは速報値ですので、後日修正する可能性があります。

グループ店舗数推移

グループ
合計
店舗数
和食さと さん天 すし半 夫婦善哉 にぎり
長次郎
宅配寿司
業態
宮本
むなし
かつや 海外
店舗
4月 350 201 22 14 - 53 24 - 30 6
5月 351 201 23 14 - 53 23 - 31 6
6月 354 201 23 14 - 54 23 - 32 7
7月 355 201 25 14 - 54 23 - 32 6
8月 356 201 26 14 - 54 23 - 32 6
9月 427 201 26 14 - 55 23 69 33 6
10月 431 201 29 13 1 56 22 69 34 6
11月 433 201 31 13 1 56 22 69 34 6
12月 437 202 33 13 1 56 22 69 35 6
1月 437 202 33 13 1 56 22 69 35 6
2月 440 202 36 13 1 56 22 69 35 6
3月 445 202 40 13 1 57 21 69 36 6

※店舗数には、FC店舗を含みます。
※4月1日付ですし半13店舗は(株)梅の花に譲渡いたしました。

3月の概況

  • 全店売上高は106.5%、既存店売上高は和食さと104.4%、にぎり長次郎100.2%
  • グループ合計店舗数は445店舗

和食さとでは、3月2日(木)より、フェアメニューの変更を行い、筍・真鯛・さより・菜の花等を使用した和膳メニューなど、ご好評いただいております。
にぎり長次郎では、「春らんまん」第1弾として、さわら・車海老・菜の花等の旬の食材を使用したフェアーを実施し、ご好評いただいております。
出店状況につきましては、3月2日(木)に「和食さと 和歌山北インター店」(和歌山県)、「かつや 和歌山北インター店」(和歌山県)、3月3日(金)に「さん天 宇治小倉店」(京都府)、3月17日(金)に「さん天 宇治木幡店」(京都府)、「CHOJIRO 法善寺店」(大阪府)、3月23日(木)に「さん天 播磨町店」(兵庫県)、3月25日(土)に「さん天 野田宮崎店」(千葉県)をオープンし、3月26日(日)に「和食さと ららぽーと前店」(千葉県)、「都人 社店」(兵庫県)を閉店した結果、グループ店舗数は445店舗となりました。

2月の概況

  • 全店売上高は102.1%、既存店売上高は和食さと98.9%、にぎり長次郎100.4%
  • グループ合計店舗数は440店舗

2月度は前年度と比較して日数が1日少なく、売上影響を-5.2%程度で見込んでおります。
和食さとでは、2月2日(木)より、食べ放題メニューのリニューアルを行いました。また2月13日(月)より期間限定で「お昼のぽかぽかキャンペーン」を実施し、海老天鍋焼きうどんやずわいがにの十六穀雑炊など、海老・かに・かきを使用した商品を特別価格でご提供し、ご好評いただいております。
にぎり長次郎では、節分に「丸かぶり寿司」を豊富なラインナップでご提供し、ご好評いただきました。
出店状況につきましては、2月3日(金)に「さん天 枚方高野道店」(大阪府)、2月15日(水)に「さん天 茨木鮎川店」(大阪府)、2月23日(木)に「さん天 大東店」(大阪府)をオープンし、グループ店舗数は440店舗となりました。

1月の概況

  • 全店売上高は103.1%、既存店売上高は和食さと101.1%、にぎり長次郎101.2%
  • グループ合計店舗数は437店舗

和食さとでは、1月19日(木)より、フェアメニューの変更を行い、かきをふんだんに使用した「かきの土手鍋とかきづくし膳」や「かき雑炊(十六穀入り)」など、ご好評いただいております。
にぎり長次郎では、「冬の愉しみ」第3弾として、たら白子や金目鯛を中心としたフェアー商品や、週末限定・数量限定で生本まぐろを入荷し、最高級の味わいをお客様に愉しんでいただいております。
店舗数の増減はなく、グループ店舗数は437店舗です。

12月の概況

  • 全店売上高は103.4%、既存店売上高は和食さと101.5%、にぎり長次郎100.0%
  • グループ合計店舗数は437店舗

和食さとでは、11月25日(金)~12月22日(木)に冬の特別和膳、12月23日(金)より年末年始の特別和膳を販売しました。また、12月8日(木)より食べ放題メニューのリニューアルも行い、お客様にご好評いただいております。
にぎり長次郎では、「冬の愉しみ」シリーズを継続し、かにを中心としたフェアー商品をお客様に愉しんでいただいております。
出店状況につきましては、12月1日(木)に「和食さと 霊仙寺店」(滋賀県)、12月2日(金)に「かつや 大津瀬田店(FC)」(滋賀県)、12月7日(水)に「さん天 深江南店」(大阪府)、12月15日(木)に「さん天 岩槻店」(埼玉県)をオープンし、グループ店舗数は437店舗となりました。

11月の概況

  • 全店売上高は102.3%、既存店売上高は和食さと99.6%、にぎり長次郎94.7%
  • グループ合計店舗数は433店舗

11月度は前年度と比較して日祝の日数が1日少なく、売上影響を-2.7%程度で見込んでおります。
和食さとでは11月10日(木)より、冬フェアメニューへ変更を行い、かに・いくら・かきを用いた「かにいくらご飯とかき天そば膳」など、ご好評いただいております。
また、毎年11月23日(水)を「お客様感謝の日」と定めており、お客様の日頃のご愛顧に感謝し、和食さと全店にてさとしゃぶプレミアムコースを、すし半ではうどんすきを特別価格でご提供いたしました。
にぎり長次郎では、11月29日(火)より、「冬の愉しみ」第1弾として、かに・金目鯛・あんきもなどの旬の食材を使用したフェアーを実施し、ご好評いただいております。
出店状況につきましては、11月3日(木)に「さん天 大宮大和田店」(埼玉県)、11月27日(日)に「さん天 大津瀬田店」(滋賀県)をオープンし、グループ店舗数は433店舗となりました。

10月の概況

  • 全店売上高は105.9%、既存店売上高は和食さと104.5%、にぎり長次郎100.4%
  • グループ合計店舗数は431店舗

10月度は前年度と比較して日祝の日数が1日多く、売上影響を+3.0%程度で見込んでおります。
和食さとでは10月6日(木)にグランドメニューの改訂を行い、それに合わせて折込チラシやTVCMなどのプロモーションを実施いたしました。それらにより新商品すき焼き食べ放題「さとすき」の販売数が増加し、客単価が前年を3%程度上回り売上増加に寄与しました。
にぎり長次郎では、9月27日(木)から「秋の宝箱」第1弾として、活けつぶ貝、さわらなどの旬の食材を使用したフェアーを実施し、ご好評をいただいております。
出店状況につきましては、10月5日(水)に「さん天 川口道合店」(埼玉県)、10月20日(木)に「さん天 イオンモール与野店」(埼玉県)、10月21日(金)に「かつや 堺中央環状店(FC)」(大阪府)、10月27日(木)に「さん天 堺豊田店」(大阪府)、「にぎり長次郎 奈良壱分店」(奈良県)をオープンし、10月3日(月)に「すし半 法善寺総本店」、10月23日(日)に「都人 一乗寺店(FC)」を閉店した結果、グループ店舗数は431店舗となりました。

9月の概況

  • 全店売上⾼は100.8%、既存店売上⾼は和⾷さと98.0%、にぎり⻑次郎97.5%
  • グループ合計店舗数は427店舗

9⽉度は前年度と⽐較して⼟⽇祝⽇の⽇数が1⽇少なく、売上影響を和⾷さとは-2.5%程度、にぎり⻑次郎は -5.0%程度で⾒込んでおります。
和⾷さとでは9⽉1⽇(木)に秋フェアメニュー、9⽉8⽇(木)にデザートメニュー変更を⾏いました。
また、9⽉9⽇(金)より秋の収穫祭を実施し、「さとしゃぶ」「さとすき」をご注⽂のお客様を対象に⽣ビールや各種ドリンクが半額になる等のキャンペーンとして、お客様よりご好評いただきました(10⽉2⽇(日)まで)。にぎり⻑次郎では、15周年スペシャル企画「旬穫祭(秋)」として、「王鰈」などの旬の⾷材を使⽤したフェアーを実施し、ご好評をいただいております。
出店状況につきましては、9⽉3⽇(土)に「かつや ⽻曳野⻄浦店」(⼤阪府)、9⽉13⽇(火)に「にぎり⻑次郎 ⻲岡店」(京都府)をオープンしました。また、9⽉1⽇(木)に完全⼦会社化された「株式会社宮本むなし」が運営する「めしや 宮本むなし」の69店舗を合せて、グループ店舗数は427店舗となりました。

8月の概況

  • 全店売上⾼は100.5%、既存店売上⾼は和⾷さと98.2%、にぎり⻑次郎97.2%
  • グループ合計店舗数は356店舗

8⽉度は前年度と⽐較して⼟⽇祝⽇の⽇数が1⽇少なく売上影響を-2.5%程度で⾒込んでおります。
和⾷さとでは8⽉4⽇(木)にすきやき⾷べ放題「さとすき」を新規販売し⾷べ放題メニューの強化を⾏いました。にぎり⻑次郎では、夏メニュー第3弾として「太⼑⿂、活⾞海⽼」などの旬の⾷材を使⽤したフェアーを実施し、ご好評をいただきました。
出店状況につきましては、8⽉4⽇(木)に「さん天 三河安城店(FC)」(愛知県)をオープンし、グループ店舗数は356店舗となりました。尚、さん天三河安城店は、さん天FC(フランチャイズ)1号店です。

7月の概況

  • 全店売上高は110.7%、既存店売上高は和食さと108.1%、にぎり長次郎105.2%
  • グループ合計店舗数は355店舗

7月度は前年度と比較して土曜日、日曜日がそれぞれ1日多く売上影響を+5.0%程度で見込んでおります。
和食さとでは7月8日(金)に夏季メニュー変更を行い、「海鮮贅沢丼」などの新商品の導入、しゃぶしゃぶ食べ放題「さとしゃぶ」で提供する生鮮野菜を国産に切り替えるなど、高付加価値商品の強化を実施しました。
にぎり長次郎では、15周年スペシャル企画「旬穫祭(夏)」として人気タレントと共同開発したメニューを販売いたしました。
出店状況につきましては、7月11日(月)に「さん天 奈良香芝店」(奈良県)、7月15日(金)に「さん天 博労町店」(大阪府)をオープンし、7月31日(日)にタイの「和食さと アマタホームプロ店」を閉店した結果、グループ店舗数は355店舗となりました。

6月の概況

  • 全店売上高は103.8%、既存店売上高は和食さと99.4%、にぎり長次郎99.6%
  • グループ合計店舗数は354店舗

和食さとでは、プロモーションの強化等により既存店の客数は前年を上回りました。一方で客単価が減少したため既存店売上高は前年を僅かに下回りました。6月23日(木)から「ローストビーフ丼」などの新商品を含んだ夏メニューを販売しご好評いただいております。
にぎり長次郎では、初夏メニュー第2弾として「鱸(すずき)、鱧(はも)、鮎」などの旬の食材を使用したフェアーを実施し、ご好評をいただきました。
出店状況につきましては、6月8日(水)に「かつや 京都醍醐店」(京都府)、6月16日(木)に「にぎり長次郎 守山店」(滋賀県)、6月30日(木)に台湾で「和食さと 中壢(ちゅうれき)店」をオープンし、グループ店舗数は354店舗となりました。

5月の概況

  • 全店売上高は99.2%、既存店売上高は和食さと94.1%、にぎり長次郎96.9%
  • グループ合計店舗数は351店舗

5月度は前年度と比較して土曜日が1日少なく売上影響を△2.0%程度で見込んでおります。
和食さとでは、5月16日(月)より、さとしゃぶをご注文いただいたお客様を対象に「生ビールの半額キャンペーン」を実施いたしました。(6月12日(日)までの予定)
にぎり長次郎では、初夏メニューとして「しまあじ、しゃこ、水なす」などの旬の食材を使用したフェアーを実施し、ご好評をいただきました。
出店状況につきましては、5月10日に「かつや 河内長野店」(大阪府)、5月20日(金)に「さん天 鳴海店」(愛知県)をオープンし、「京寿司 都人 近江八幡店」を閉店した結果、グループ店舗数は351店舗となりました。

4月の概況

  • 全店売上高は103.8%、既存店売上高は和食さと98.4%、にぎり長次郎104.1%
  • グループ合計店舗数は350店舗

4月度は前年度と比較して土曜日が1日多く売上影響を+2.7%程度で見込んでおります。
和食さとでは、4月14日より、「初夏フェアー」として、豆ごはんを使用した和膳に加えて、「かつおとまぐろの手こね寿司膳」「桜海老の天茶漬け膳」などのご当地メニューを販売いたしました。
にぎり長次郎では、15周年スペシャル企画として、桜鯛などの季節の食材を使用した旬メニューを販売いたしました。
出店状況につきましては、4月22日に「かつや 東大阪西堤店(FC)」(大阪府)、4月27日に「かつや 喜連瓜破店」(大阪府)の2店舗をオープン致しました。

掲載されている内容、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。