ホーム

サトレストランシステムズ株式会社

DREAM(夢見る)

CSR情報

仕事を通じて夢を実現する

私たちにとって、サトレストランシステムズで働く人々は大事なパートナーです。
共にレストラン業への夢を持ち、誇りある職場、誇りある企業として、パートナー一人ひとりが未来に向かって挑戦できる場を提供していきます。

短時間正社員店長が活躍しています

当社では2014年10月から「短時間正社員制度」を導入し、一部のパート・アルバイトを正社員として登用しています。これにより、介護や育児などで長時間働けないときでも、正社員として働き続けられるようになりました。
短時間正社員店長は、ひとつの店舗で長く勤めている経験を活かし、地域の特徴を熟知した店舗運営で活躍しています。また、エリアごとに複数店舗を統括するエリア課長と密に連携し、店長不在時に店長代行者を派遣するなど、フォロー体制の整備も進めています。

VOICE短時間正社員制度のおかげで家庭との両立ができています

約28年間、ずっと「和食さと」河内松原店で勤務し、2016年に店長に昇格しました。常連のお客様とのつながりも強く、従業員の成長を見守りながら、楽しく店舗づくりをしています。またこの制度のおかげで、休憩時間を家族の看病に充てることができ、本当に助かりました。これからも河内松原店がさらにお客様に親しまれるお店になるように、地道に店舗運営をしていきたいと思います。和食さと 河内松原店 店長 大嵜 智恵子

組織の多様化・活性化を目指し、女性管理職増加を推進します

来店されるお客様の過半数は女性で、そのニーズを先取りして店舗運営や商品開発に活かすには、女性ならではのセンスや目線が必要不可欠です。近年、当社グループでは女性の新入社員増加や短時間正社員制度の導入などに取り組んでいますが、女性管理職の割合はまだ2.5%と低いのが課題です。
そこで2016年度から「女性活躍推進法」に基づく行動計画を策定。管理職(課長級以上)に占める女性割合を2021年度までに7.5%にまで引き上げることを目標に、マネジメント研修を開催するほか、主要部署に若手女性社員を積極的に配置したり、採用説明会で店長や管理職として活躍する女性社員を紹介するなど、キャリアイメージを具体的に描ける工夫をしています。

VOICE部下や後輩の成長を実感できるのが一番のやりがいです

現在は担当エリア所属店舗の営業管理責任者として、運営状態の確認・指導等を行い、お客様に喜ばれるお店づくりをサポートしています。部下や後輩が成長し、職位が上がっていくのを見ることが一番のやりがいです。特に採用から携わってきた新入社員の場合は、学生時代から知っているだけに感慨もひとしおです。私自身も近い将来には営業部長となり、さらには教育プログラムの開発や、将来の会社組織・人事・教育等を考えるエデュケーターも経験したいと希望に燃えています。和食さと 関西営業1部 3エリア エリア課長 堀内 真紀

研修センター「おもてなし道場」でキャリアアップを支援しています

「にぎり長次郎」を運営する株式会社フーズネットでは、年間200日稼働している研修センター「おもてなし道場」で、店舗での接客・調理はもちろん、管理や運営、企画など、様々な研修を実施しています。新入社員は入社後3カ月間が研修期間となっており、その後も階層別に継続して技術や専門知識が習得できる仕組みを整えています。

Pick up!確かな技術が身に付き、手応えを感じています

「おもてなし道場」での研修を受講し、アジやタイなどの魚も自信を持って調理できるようになり、料理の提供スピードも上がってきたと手応えを感じています。さらなるスキルアップに励み、次のステップである副店長を目指したいと思います。CHOJIRO 上本町YUFURA店 溝田 萌華

「次世代育成支援対策推進法」に基づく一般事業主行動計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく一般事業主行動計画