ホーム

サトレストランシステムズ株式会社

DREAM(夢見る)

CSR情報

仕事を通じて夢を実現する

私たちにとって、サトレストランシステムズで働く人々は大事なパートナーです。
共にレストラン業への夢を持ち、誇りある職場、誇りある企業として、パートナー一人ひとりが未来に向かって挑戦できる場を提供していきます。

短時間正社員店長が誕生しました

女性店長9名を任命

環境に合わせたスタイルで働ける人事制度当社では2014年10月から「短時間正社員制度」を導入し、一部のパート・アルバイトを正社員として登用しています。
2015年度はそのうち女性9名を店長に任命。ひとつの店舗で長く勤めている経験を活かし、地域の特徴を熟知した店舗運営を行い活躍しています。

VOICE活躍の場が広がり、働き甲斐が増しました

家事、子育てと両立しながら働く私にとって、「短時間正社員制度」はライフスタイルに合わせた勤務ができ、大変ありがたいものです。最初は不安でしたが、家族の応援や会社のサポートがあり、やる気へと変わりました。 店長として責任感を持ちながら、お客様に何度でも来たいと思っていただけるような店舗作りを目指していきます。和食さと ビエラタウン 西明石店 店長 筏 美恵子

役職・段階ごとに明確な目標を設定し、それぞれに応じた研修を実施しています

計画・段階的な研修制度

教育・研修制度の例:新入社員研修新入社員に対しては、1年目は店舗勤務を中心とした現場教育を行いながら、本社での定期的な研修を実施しています。実際に本社の業務も見せながら、スタッフとしての仕事をイメージさせ、2〜3年目をめどに本社各部門に配属します。その後、役職などに応じた研修やジョブローテーション(計画的配置転換)を通じて幹部人材としての能力開発を行います。また、中堅社員にはチェーンストア産業が最も発展したアメリカへの視察研修も実施しています。

VOICE研修を通じて目指すことが明確になりました

食に関わるだけでなく、学び続けられる環境がある会社だと思い、入社しました。思っていた以上に研修制度が充実しており、たくさんのことを学べるのはもちろん、自分の技能がどのくらいなのかをこまめに把握し、目指すべきことを明確に捉えられたのも非常に意義深かったです。
いずれは教育訓練課で指導する立場になり、人の成長を間近で支えたいと思います。和食さと 豊明南店 赤木 遥

ワークライフバランスを重視した職場づくりに取り組んでいます

年7日間連続休暇取得率100%

メリハリのある働き方ができるよう、休暇制度を充実させるなど、従業員のワークライフバランスを重視した労務管理に努めてきました。
2015年4月からは静脈認証による勤怠管理システムを全店へ導入。分単位で勤務時間を管理することで、より適正な労務管理を行うとともに、こうしたデータをさらなるワークライフバランスの向上に役立てています。

適性に応じた業務で活躍する場があります

障がい者雇用率2.3%

障がい者雇用率2001年に法定障がい者雇用率を達成して以来、現在に至るまで一貫して法定雇用率を維持しています。2015年度の障がい者雇用率は2.3%でした。
また、継続して就業してもらうために、それぞれの適性を考慮して担当する業務を決定する仕組みを取り入れています。

「次世代育成支援対策推進法」に基づく一般事業主行動計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく一般事業主行動計画